« 若い音楽家 | トップページ | 特訓中 »

石安寺

長女が亡くなって2回目の夏がめぐってきました。一緒にクラッシックバレエに励んでいたお友達がお悔やみのお電話と共にお花を贈ってくれました。亡くなった娘のことを想わない日はありません。
「千の風」にはまだなってくれません。
最後の顔をまだ風として感じることができないでいます。
「おかあさん」って言ってくれているでしょうか。モゲクン(大切にしていただき一緒に生きてくれたパートナーです)って言っているでしょうか。

001_2

|

« 若い音楽家 | トップページ | 特訓中 »

失くしたもの」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石安寺:

« 若い音楽家 | トップページ | 特訓中 »