« 槍ヶ岳(第2日) | トップページ | 雲の中のみずがき山おおやすり岩 »

槍ヶ岳第3日目(8月14日) キトリ夫記

 朝4時起床、既に多くの人が起きだしてバタバタ支度をしています。

 昨夜の予報に反し快晴、取りあえずサンダル履きで山荘の前のテラスに出てみました。

 真黒な槍ヶ岳の姿が大きい。写真では余り見えませんが頂上を目指すヘッドライトの行列が続きます。頂上にはかなりの人影が・・・・・

025

 少し明るくなったらこんな感じ

031

 日の出です。

 ぴったり穂先の基部に太陽が顔を出しました。感動の瞬間です。

040

 昨日、土砂降りの中を登って来た槍沢、左手に殺生ヒュッテ。

 051

 朝食後、この穂先を目指します。

056

 

 

 混雑しているので、途中 写真を撮る時間があります。

 小槍と硫黄尾根、遠くに水晶・薬師

057

 こんなところを登ります。

060 

 頂上直下の梯子

099_2

 3180m 槍ヶ岳登頂、祠の傍でツーショット。来年の年賀状はこれ!!

069

 頂上からの展望

   北鎌尾根独標、さすがに難しそうですね。

072

  笠ヶ岳(堂々とした姿、存在感十分)、左下は昨夜お世話になった槍ヶ岳山荘。

080

  穂高連峰(左から前穂、北穂、奥穂、西穂)右奥は焼岳、乗鞍岳、御岳山、今日は手 

 前の稜線を歩きます。

093

  蝶ヶ岳から見た稜線はなだらかに見えますが、実際に歩いてみるとこんなところもあっ   

 てなかなか手ごわい。

 116  

  中岳付近から(このアングルからの姿、好きです)

117

  分岐付近からの天狗原、雪がたっぷり。(ここからの降りは鎖、梯子、岩場の連続で

 緊張を強いられます。(しかも人影が少なく なにかあったとき助けてくれる人がいない)

  慎重に・・・

119

  槍ヶ岳の姿が変化してきました。(傾いていたのが真直ぐに)

124

  天狗池に映る槍ヶ岳(この写真撮りたかった)。

130

忘れた頃になってのUPになってしまいましたが、心に残る山行きでした。

  

  

  

 

   

|

« 槍ヶ岳(第2日) | トップページ | 雲の中のみずがき山おおやすり岩 »

」カテゴリの記事

コメント

 ♪ハイマンさん
ありがとうございます。
私の体調がすぐれないので、夫が記事を書いてくれました。
槍は良かったです。
微笑んでくれました(o^-^o)
天狗池からの槍を見るのは正直大変でした。
(私は知らなかったのです)
今でも感激は続いています。

投稿: キトリ | 2009年9月24日 (木) 16時35分

おはようございます。
素晴らしい景色
感動の連続ですね。
私も来年? 槍に行きたい!!!
天狗池からの槍は私も憧れの風景です。

投稿: ハイマン | 2009年9月20日 (日) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205730/31435531

この記事へのトラックバック一覧です: 槍ヶ岳第3日目(8月14日) キトリ夫記:

« 槍ヶ岳(第2日) | トップページ | 雲の中のみずがき山おおやすり岩 »