キトリ夫の部屋

キトリ夫の部屋

梅干し

 去年から梅干し作りに挑戦しています。(去年の作品)

Dsc_6428_2
 
  初めてにしては上出来(自画自賛)ですが欠点は塩分が多い。(梅の質量の18%)
  添加物を使用しないで失敗を避けるために はやむをえない!!!ので食べる量で調整するしかありません。(それでも今年は16%にしてみましたが大丈夫そうです。)
 
  土用干し(竹かごを買ってきて一寸工夫しました。材料費は¥100ショップで500円)
  Dsc_6409
  今年は暖冬のため梅の開花が早く授粉のための昆虫が不在で収穫量が少なかったようです。(結果値段高騰、去年は紀州南高梅が安く手に入りましたが今年は1.5〜2倍)
諦めて福井産にしました。(10kg購入、6kgを梅酒、4kgを梅干しに)
Dsc_6417
  でも紫蘇は愛知県碧南産の高級品!!
Dsc_6414
  今秋頃から食べられると思います。(楽しみに)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温暖化は深刻です

 例年より半月も早くバルコニーの川津桜が咲きました。(1月下旬)
 地球温暖化は確実に進行していると確信しました。
Dsc_5941
でも例年よりビューティフル!!
 津桜ではありませんでした。
 津桜でした (ノ_-。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイアモンド・ツリー

 2日程前です。
今晩(27日)はダイアモンド・富士が見られるそうです。

_dsc3020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

?万$?の夜景

 今日(11月7日)は立冬だそうですが・・・空気も澄んでホントに良い季節になりました。

 昨日の夕方、わが家のバルコニーから「月とツリー」のツーショットです。
Dsc_2301
 
                                  それぞれ個別に・・・
Dsc_2275_2
Dsc_2271
 どうぞ皆さま 風邪など召されませんように・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の夕日(byキトリ 夫)

あまりの美しさに思わずパチリ!!

Dsc_0956_2
 でも直後に大きな揺れが・・・
 東京では久しぶりの震度4、しかも長く続きました。
 宮城県では津波警報発令、TVから緊迫した声が流れました。
 
 昨年の(3.11)大震災の際は、今日ほどの緊張感はなかったように思いました(○`ε´○)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花火 byキトリ(夫)

 昨晩は隅田川の花火でした。
(去年は東日本大震災のため自粛となりましたが・・・復活です。)
 
 マンションのバルコニーから!
Dsc_0663

 かなり遠方(多分8Kmくらい)なのでショボい画像になって了いました┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑のカーテン

三ヶ月ぶりの記事となりました。

 趣味(園芸)と実益(電気料金と食費の節約?)を兼ねてポーチに緑のカーテンを作って見ました。
 6月初旬、キュウリとゴーヤの苗を2本づつプランターに植え、窓に添って這わせます。
Dsc_0652

 台風など強風でかなり痛めつけられましたが・・・何とか耐えて随分大きくなりました。
 ゴーヤは既に天井まで登り詰めました。これから何処に行くのでしょう?
Dsc_0651

 初収穫のキュウリ(約20cm)、なかなかのものでした。(自画自賛)
 
Dsc_0645


Dsc_0657


| | コメント (4) | トラックバック (0)

瑞がき山

 3月11日(日)冬の日帰り百名山シリーズ第二弾は瑞がき山です。
 なんと難しい漢字でしょう(pcでもなかなか変換してくれませんので仮名になりました) 私にとっては四度目になりますが積雪期は初めてです。
 
 瑞がき山荘前、ここからスタートです(ここまでのアプローチはスーパーあずさとタクシー)

Dscf6034


 樹林帯を20分ほどで稜線に出ました。ここで最初の休憩を取りました。
Dscf5967

 青空に昨日降った新雪が映えます。
Dscf5965


Dscf5963

 さらに10分、富士見平小屋です。ここが金峰山と瑞がき山の分岐となります。

Dscf5970

 小屋の前のテント場には雪の中に数張りのテントが・・・

Dscf5968

 一旦天鳥川まで下って二度目の休憩、有名?な桃太郎岩の前にベンチがあります。巨大な岩ですが見事に割れています。
 ここから本格的な登りになります。

Dscf6018_2

 大鑢岩が見えてきました。ここまで来れば頂上はすぐそこです。
岩の中央付近と頂上に人の顔をイメージするのは私だけでしょうか?

Dscf6015

 山荘前をスタートしてから3時間弱?で頂上に着きました。先月の浅間山に較べれば歩行時間も短く傾斜もきつくはありませんが,なぜか相当に息が上がり足にも堪えました。
 
 Dscf6010

 山頂からの大鑢岩です。ここにも誰かの顔が・・・
Dscf6001

 頂上で昼食を取りましたが,次第に天気は下り坂、八ヶ岳、金峰山も雲の中でした。

 降りは約二時間ほど、途中天鳥川で休憩後の登り返しで両太ももにけいれんを感じました。私にとって珍しい体験でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満開です。

 今年も河津桜が花をつけました。
Dsc_0352_2


Dsc_0357_2


光を透かして見ると、花びらの重なった部分が綺麗な「大の字」になっていました。
Dsc_0330_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

浅間山(byキトリ夫)

 記事が遅れ遅れになってしまいましたが・・・
 2月5日(日)冬の日帰り百名山シリーズの第一弾、浅間山に挑戦しました。
 総武線小岩駅発04:44、初電です。 お茶の水でT氏の車に乗り換え更に三芳SAでもう一人のT氏と合流です。
  
 関越道、長野道経由、ナビの誘導に従って(運転していないので細部は不明)天狗温泉浅間山荘に到着(当然ながら連合赤軍事件の浅間山荘とは違いますが)、ここから歩き始めます。

 火山館で休憩、この辺りではまだ元気でした。

 Dscf5915

 賽の河原付近、これから本格的な登りが始まります。(後方は丁度一年前に登った黒斑山)

 Dscf5918

 
 前掛山分岐付近から一昨年登った四阿山を望みます。遠方は妙高山、黒姫山などでしょうか?
 Dscf5940_4


ここから先は立ち入り禁止です。(登って行く人もいましたが)
 私たちはここから前掛山に向かいます。(決まりは守らなくてはなりません)

 登頂成功(2,524m)です。気温はマイナス十数度、猛烈な寒さと15メートル以上の風に吹き飛ばされそうでした。

 Dscf5924

 こちらが本当の浅間山、標高は前掛山より少し高い2,568m
Dscf5930

 山頂からの北アルプス北部の山々、左から鹿島槍、五竜、唐松、白馬三山。

Dscf5943

 今日は朝から約9時間、我ながらよく頑張りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)